今後は何かの伝道をしてみたい!

「道なき、その道も、君が歩けば、いつか道となり、未来を照らす光となる。その道を行け。」(しもやんの伝説の小冊子より)

高校生の時はクリスチャンで将来は伝道者になりたいと思った時期がありました。私に「一隅を照らす」という言葉を教えて下さった今は亡き大阪の桜井先生は、幕屋という全国にまたがる大きなグループの№2だったのですが、疑問を感じられ飛び出され、東大阪瓢箪山で伝導活動をされていたのです。

そんな高校時代の思いにふけながら、今後は何かの伝道をしてみたいと思っている今日この頃です。